トリートメントベッド・エステベッド・マッサージベッド進化論◆ヘッドレスト編◆

日々、色々なテクノロジーが進歩しています。
それと、同時にエステベッドも日に日に進化しています。

エステベッドの最大手であるアメリカのアースライト社もカレスフェイスクレイドルのマイナーチェンジを行い、ヘッドレストの土台が改良されました。
それに伴い、ラベンダーヒルでは現在アースライト社製のマッサージベッドのセールを行っております。
※セールは終了いたしました。

現在、アースライト社製のエステベッドについてくるヘッドレストは下の写真の4タイプです。

右に行けばいく程、最新型のヘッドレスト(フェイスクレイドルとも呼ばれます)になります。

右の写真(2枚目の写真)の2タイプはヘッドレストがクライアントの頭の形に合わせて、形を変えるようになっています。
また、この2タイプのヘッドレストには下の写真の低反発(メモリーフォーム)のクッションがついてきます。

根強く人気があるのは、木製のヘッドレストフレームです。
余り仰々しくならず、施術中に抜き差ししても、余り負担にはなりません。

ヘッドレストのクッションの進化形は、ラベンダーヒルイチオシのノマド社製VISCOヘッドレストクッションです。

これは、NASAで開発された特別なクッションを使っています。
これはほかのクッションとは違う製法で作られていて、ふんわりと厚みがあって、クライアントの顔を優しくカバーしてくれます。

下の写真をご覧下さい。
一番右がアースライト社製の最新のヘッドレストカレスです。
その左がノマドのVISCOクッション、
真ん中がアースライトのクレッセントクッション、
左がアースライトのフレックスレストクッションです。

これらのヘッドレストが、現在のエステベッドのヘッドレストの究極の最新形と言えるでしょう。
バラでの販売も致しております。今お持ちのエステベッド、マッサージベッドに使うことも出来ると思います。(詳しくはラベンダーヒルのスタッフにお尋ね下さい。)

これらのヘッドレストをお試し希望の方は
お気軽にラベンダーヒル東京本社・町屋店Annex(別館)にご連絡下さいませ。


【ラベンダーヒル町屋店Annex 03‐3810-7050】

ラベンダーヒル公式HP
https://lavenderhill-japan.com/

カナダ・ノマド社日本正規総代理店
https://nomadtables-japan.com/

マッサージベッドの張替・特注品製作工房
https://mtmassagetables.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/LavenderHill.Japan/

Instagram
https://www.instagram.com/lavenderhill_japan/