マッサージベッドに見る世界経済?!

最近では、ちょくちょくテレビや新聞などで「デフレ」や「デフレスパイラル」という言葉を耳にします。

経済用語に私は苦手意識も持っていたですが、最近マッサージベッドの販売や、日々のお買い物などがきっかけで、経済を考えるようになりました。

デフレとは、「物価が持続的に下落していく経済現象」です。
物の値段が安くなると、同じ金額のお金でより沢山の物が買えるようになります。

物を販売している立場からすると、同じだけの利益を得るのに、より多くの数の物を販売しなくてはいけない、という事になります。

数が多く物が売れているように見えて、会社の利益は少ないので、会社としては儲かりません。
会社が儲からないとなると・・・従業員のお給料が少なくなる。
と困った事態になります。 とても困ります。

お給料が少なくなると → 安いものしか買えなくなる → 安いものしか売れなくなると → それを売っている会社は儲からなく → 給料は少なくなる 同じことの繰り返しの負の連鎖です

物の値段が安くなると、消費者だけの視点では有り難いのですが、物の質も下がってしまうとなると、デフレは歓迎できません。

買う品物の質が下がっているのに慣れてしまうと、もっと恐ろしいことに、良い品物を見極める目が養われなくなる 良い物を作り出せなくなる 品質の低下の負の連鎖でもありますね

値段が高い物は売れないか・・・と言うと、それが意外にもブランド物などの質が良く、その質が安定している物に関しては思ったほど売れ行きが落ち込んでいないそうです


現在は、中国が世界中に安い労働力、そこから作られる品物を多くを供給しています。

その影響で、中国製の安い製品や商品が、どの業界にも入り込んでいます。
そして、マッサージベッドに関しても、例外ではありません。

いまやインターネットで「マッサージベッド」「エステベッド」「トリートメントベッド」などと検索すると、一番に中国製のマッサージベッドの販売サイトが出てきます。
オークションでもたくさんのマッサージベッドが取引されています。

いまや安さでは中国製のマッサージベッドが一人勝ちです。

そこで、ラベンダーヒルのオーナー増子は考えました。

「安さに安さで競争してはいけない」

「どれも同じな中国製ではなく、敢えてこの時代にずっと使える質の良いマッサージベッドを販売しよう」

そうして、ラベンダーヒルでは、ラベンダーヒルでしかできないカナダのノマド社のマッサージベッドの日本総代理店としてノマドの製品を日本に広げるべく輸入するようになりました。

そして、おかげさまで、この50年に一度、100年に一度とも云われる大不況の中でも、ノマドのマッサージベッドの販売数は、伸びております。

マッサージベッドは、消耗品ではありません。
マッサージベッドは、人の体を預かり、人の体をより良い状態にする為に使っていただく物です。

それが、”安かろう、悪かろうな品”では困ります。

ラベンダーヒルでは、この不況の中、より良い商品をセラピストの方々にお届けし、今のような負のスパイラルに陥ったストレス社会で疲れた人々の癒しに役立てていただこうと、努力しています。

ラベンダーヒルが販売しているマッサージベッドは、壊れやすい、ただ値段の安いだけのベッドではありません。

ラベンダーヒルのマッサージベッドは、丈夫で、丁寧にお使いいただければ、ずっと長く使える物ばかりです。

商品のお値段は、適正価格を心掛けています
企業努力でマッサージベッドのお値段は、引き下げております。
また、扱っている商品に関しては、絶対の自信を持っています。

マッサージベッドの質や商品、業界についても豊富な知識を持っています。

マッサージベッドに関してお悩みでしたら、是非、私どもに一度お話下さい。
随時マッサージベッドのご見学も受け付けております。

大切なお金は、上手に使って、この難局を乗り切りましょう。

ラベンダーヒル 岡田



【ラベンダーヒル町屋店Annex 03‐3810-7050】

ラベンダーヒル公式HP
https://lavenderhill-japan.com/

カナダ・ノマド社日本正規総代理店
https://nomadtables-japan.com/

マッサージベッドの張替・特注品製作工房
https://mtmassagetables.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/LavenderHill.Japan/

Instagram
https://www.instagram.com/lavenderhill_japan/