マッサージベッドの上で飛び跳ねる!!? NOMADのマッサージベッドの強靱さがセラピストに掲載されました!!

こんにちは! スタッフの唐澤です。

ラベンダーヒル、イチオシのマッサージテーブルのNOMAD・ノマドが自然療法とカウンセリングの専門誌「セラピスト」12月号に記事として紹介されました。

タイトルは 「セラピストのためのマッサージベッドの選び方」 です。

「セラピストのみなさんにとって、唯一無二のパートナー・道具であるマッサージベッドは、是非ともこだわりをもって選んで欲しい」という気持ちとともに、マッサージベッド選びの際の簡単に出来る品質のチェックポイントが紹介されています。

雑誌の記事は、白黒でしたが、このブログでは、カラーでご紹介させていただきます。
みなさん、参考にしてくださいね。


簡単にできるマッサージベッドの品質の見抜き方は、

ベッドのマットの上に立ってみる

ベッドの縁に腰掛けてみる

とよく分かります。

折りたたみベッドの場合、真ん中の折り目部分の強度とワイヤーとワイヤーの接点の強度が重要です。
ベッドの中心に深く腰かけるか膝立ちして体重をかけたりして、ベッドの脚、ワイヤーの接合部分、中央の蝶番のところに揺れがないか確認しましょう。

ベッドの上で飛び跳ねるはねる 

ベッドの上に立ち、耐久性や安定感をチェック。
大きく揺れたり、きしんだりしないか、部品が歪んでいないかをチェックしましょう。

ノマド社製のベッドは、写真の通り体重90キロの男性が飛び上がってもびくともしません。

※ マッサージベッドの上で、大柄な人間が飛び跳ねると、ほとんどのマッサージベッドが壊れ、怪我をする危険性があります。
もし行う場合には、充分に注意して行ってください。

左右に揺する

足を広げてベッドの上に立ち、左右交互に力をかけ、ベッドの脚、フレームの歪みなどがないかをチェック。
ノマド社製のベッドは脚の接合部分にこだわりがあり、一番高くしても安定感は充分にあります。
丈夫なベッドはベッドがきしんだり、ぶれたり、傾いたりしません。

マットのレザーと弾力をチェック

もうひとつ忘れてはいけないのが、マットとレザー。
ベッドに手のひらを押しつけたり、ヘッドレスト部分をにぎったりして感触やクッションの沈み具合を確認しましょう。
マットにヘタリがあったり、よれるようなものは問題外です。
ノマド社製のベッドはレザーにもグレードがあり、実際に触れると柔らかさや伸びやかさに違いがあるので、忘れずにチェックしましょう。

インターネットで安く売っているからと購入してしまい失敗するひとも多いようですが、ラベンダーヒル町屋店Annex(別館)では、実際に見て触って寝てみることができます。 飛び乗ることも可能です!
大切なお客様が横になるベッドですから、直接ご自身で確認し、失敗しないベッド選びをしましょう。

ラベンダーヒルでは、取り扱っているマッサージベッドの品質に絶大な自信を持っております。
実際にデモンストレーションをして、ベッドの安定性をご説明しております。
(ラベンダーヒルではお手持ちのマッサージベッドに乗ってみて丈夫さを試すことをお奨めしているわけではございません。ベッドに乗ったことなどによる事故に関しては、保証は致しません。)


【ラベンダーヒル町屋店Annex 03‐3810-7050】

ラベンダーヒル公式HP
https://lavenderhill-japan.com/

カナダ・ノマド社日本正規総代理店
https://nomadtables-japan.com/

マッサージベッドの張替・特注品製作工房
https://mtmassagetables.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/LavenderHill.Japan/

Instagram
https://www.instagram.com/lavenderhill_japan/