飛行機の預け荷物や宅配便の運送にキャリーケースは使わないでください!

この画像は先日お客様よりお送りいただいたものです。
マッサージベッドの表面のビニールレザーが切れて中のウレタンフォームもえぐれていますね。

これは、飛行機の預け荷物にキャリーケースで預けたことが原因のようです。
何度も申し上げますが、キャリーケースは薄手でできており、運搬には不向きです。

マッサージベッド専用の黒いキャリーケースですが、これはご自身で肩からかけて運ぶことを前提に作られており、運搬向けにはできておりません。
と言うのも、目の届かない場所で運送業者さんや飛行場の人がどんな扱いをしているかなんて、わからないですよね。
厳重に箱に入れても輸送中に箱ごと中身もボコボコにされることだってあるのです。
日本国内だから安心というのは間違いです!
キャリーケースの中のベッドが傷つくだけでなく、キャリーケースそのものの破損やチャックが壊れたりなどトラブルが絶えないのです。

ですので、くれぐれもキャリーケースに入れて宅配便で送ったり、飛行機の預け荷物に入れたりしないでください。


【ラベンダーヒル町屋店Annex】
TEL:03‐3810-7050

ラベンダーヒル公式HP
https://lavenderhill-japan.com/

カナダ・ノマド社日本正規総代理店
https://nomadtables-japan.com/

マッサージベッドの張替・特注品製作工房
https://mtmassagetables.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/LavenderHill.Japan/

Instagram
https://www.instagram.com/lavenderhill_japan/